パワーメーター比較!おすすめパワーメータはどれ?

パワーメーターを導入しようと思って調べると結構いろいろあります。今の日本だとパイオニア、シマノ、ガーミンが大半でそれ以外はあまり見かけませんのでその3メーカーがおすすめです。

ホームジムの床の防音対策

ホームジムを作るに当たって気になるのは床。まずは床の補強。そして防音。防音対策していれば、ダンベルを落としても大丈夫ですw

クロールの泳ぎ方/2軸・フラットなクロール

私のクロールはローリングをあまりしない2軸でフラットなクロールです。でもコーチに指導されるクロールは1軸が多いので、フォームが混ざっていますので、その辺りを整理しながら泳ぎ方のポイントをブツブツ呟いています。

プールの塩素で爪が傷む/大人の水泳の悩み

歳をとってくるとプールに入っているだけで爪が傷むんですよね。男なので爪のケアなんて考えたこともなかったのですが、割れると髪の毛を洗うときに引っかかったりしてなかなか厄介です。見た目も何だかなぁ~

バタ足の苦手を克服する方法を解説してみる!

私はキックは苦手です。バタ足のメニューがあるだけで、テンションが下がります。別にキックの練習が嫌というわけではないのですが、指定されたサークルで回そうとすると、どうしても全力でキックすることになり心拍数がMAXになり、脚は痙りそうになり

トライアスロンはすね毛処理はもちろん全身脱毛!

ロードレーサーに乗るならすね毛処理は必須。スイマーは水の抵抗を減らす為に全身脱毛。ランナーは見た目重視で・・・。トライアスリートは水着を着る必要があるため水泳選手同様全身裸で人前をウロウロする可能性が高いので、すね毛処理をするならお尻までは絶対必須ですが、すね毛の濃い人は総じて全身のムダ毛が多いので、最終的に行きつくのは全身脱毛!です。

秒速1.7mクロールを目指して!

1500mを15分で泳ぐ為には、100mを60秒で泳ぐ必要があります。秒速に換算すると、100÷60ですから、1.7m/sです。100mのレースなら、50秒を切りますから、2m/s以上です。これに到達するためには、一体何が違うんでしょうねぇ

水泳ゴーグルと加齢による目の下の黒ずみパンダ対策!

若い人にはあまり関係のない話なのかもしれませんが、50歳にもなろうかという年齢になると、いろいろ問題が発生してきまして、それが、ゴーグルなんです。水泳の時に、ゴーグルをしますが、あのゴーグルが痛いんです。

大人になって水泳を始めた人と水泳選手との違い

大人になってから水泳を始めた人の、子供の頃からやっている人との決定的な違いは、大きく2つあると思っています。1.身体が柔らかい2.泳ぎ込んでいる身体が柔らかいというところは、水泳は特に大きなポイントです。

Zwiftを始めよう

自転車をローラー台で室内トレーニングするならもはや定番ともいえそうなZwift、そろそろ始めましょう。Zwiftというのは、仮想空間を走るゲームのようなものです。別にゲームでもないか。

おすすめスマートトレーナー比較!Zwift用のローラー台なら

Zwiftをやっていて思うのは、やっぱりスマートトレーナーがいい!特にワークアウトの時にスマートトレーナーならではの機能としてERGモードがありますが、これは欲しい。

クイックターンで初心者脱却!その失敗と成功

クイックターンができるようになるまでの悪戦苦闘を紹介。練習するプール探しから初心者にありがちなクイックターンの悩みの解決方法を紹介。

クイックターンの練習を始めて2ヶ月経過!

クイックターンの練習を始めて約2ヶ月。最近は週に21kmほど泳いでいるので、25m×840本で、その半分ほどをクイックターンする感じなので、およそ400回/週クイックターンしている計算になります。それで2ヶ月経過したので3000回くらいはク

クイックターンの練習3ヶ月経過

ちょっと早いけど、クイックターンの練習を始めて約3ヶ月。ここのところ、みぞおち裏あたりの背中から腰にかけてパンパンに張ってるので、クイックターンはちょっとさぼり気味です。それでも毎日30回くらいはやってますが・・・

清く正しく美しいストリームラインの作り方

とうとう私が通っているプールも休止となってしまいました。仕方ないんでしょうねぇ。グチグチ言ってても仕方ないので、この休みの一ヶ月間で、プールではできないフォーム改善を行いたいと思います。

新築注文住宅を建てた!

いろいろと考えたあげく、最終的には、新築の注文住宅を建てました。

費用は建売のざっくりと倍くらいしたように感じています。

そして、その採点は70点かな。いや、80点くらいでもいいかな。

3回建てないと満足する家は建たないなんて話がありますが、正にそんな感じです。

建てる前にはそれなりに調べて建てたつもりですが、失敗したなぁと思うところが沢山あったので、合格点は出すもののもうちょっとなんとかできたんじゃないかという後悔のようなものは若干残ってしまいました。

高い買い物でなければさほど気にならない程度のことかもしれませんが、新築住宅となるとかなりの金額ですから、もうちょっと・・・と思うのは致し方ないところなんでしょうねぇ。

そんな思いもあって、反省を込めて、我家が建つまで、そして建ってからのイロイロを綴っていきます。

更新日:2021/02/09 8:16:12

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。