クロールのストローク数は10くらいが限界か?平均で・・・

速く泳ぐため速く、ストローク数を減らす必要があります。厳密に言うと、速く泳げる人はストローク数が少ないです。孫楊やソープなどはその典型です。とにかく伸びのある泳ぎをしています。

スマートトレーナー振動・騒音対策で設置場所の引越し

Zwift再開にあたり、Tacx Neo Smartの設置場所を変更しました。以前は、玄関横の土間に置いていました。だって、そのためにそういう空間のある家を建てたので当然です

おすすめスマートトレーナー比較!Zwift用のローラー台なら

Zwiftをやっていて思うのは、やっぱりスマートトレーナーがいい!特にワークアウトの時にスマートトレーナーならではの機能としてERGモードがありますが、これは欲しい。

クロールの泳ぎ方/2軸・フラットなクロール

私のクロールはローリングをあまりしない2軸でフラットなクロールです。でもコーチに指導されるクロールは1軸が多いので、フォームが混ざっていますので、その辺りを整理しながら泳ぎ方のポイントをブツブツ呟いています。

ホームジムの床補強と防音対策

ホームジムを作るに当たって気になるのは床。まずは床の補強。そして防音。防音対策していれば、ダンベルを落としても大丈夫ですw

ダイエットとPFCバランス

ダイエットは、糖質制限ダイエット、脂質制限ダイエットを切り替え代謝が低くならないようにしながら行うことで体脂肪だけを減らすことが可能です。そのためにもPFCバランスはとても重要なのです。

鉄サプリのおすすめ/ヘム鉄と非ヘム鉄どっちがいい?必要量は

鉄が不足すると立ちくらみなど鉄欠乏性貧血の症状があらわれます。鉄分をサプリメントで摂取する際に、ヘム鉄と非ヘム鉄どっちがいいのか、どのくらい摂取すればいいのかなどを解説しています。

プロテインおすすめ人気ランキング/味で比較

プロテインを飲むに当たって、気になるのは味です。プロテインというと決しておいしいものではないと思っている人も多いでしょう。でも、最近のプロテインはかなりおいしいんですよ。そのプロテインの中でもおすすめを紹介したいと思います。私の中のおすすめ

水泳の腹圧はドローインといわれますが正しくは下腹部だけを凹ませる?!

最近の水泳においては腹圧を高めて泳ぐのが当たり前です。腹圧の高め方にはドローインとブレーシングがあります。水泳ではドローインとよく聞きますが少々怪しい気がします。

バタフライの泳ぎ方/フラットなバタフライで素早く泳ぐ

フラットバタフライで速く泳ぐとタイミングも変わってくる。

平泳ぎは手足のタイミングが命だ?!

最近は、平泳ぎのレッスンを受けています。と言っても、初級コース、中級コースなので、大したことはないのですが、それでもコツコツ練習しているおかげで、多少は、速くなってきたように思います。

クイックターンで初心者脱却!その失敗と成功

クイックターンができるようになるまでの悪戦苦闘を紹介。練習するプール探しから初心者にありがちなクイックターンの悩みの解決方法を紹介。

オリンピック等のトップ選手の泳ぎを観察してみる

今回のテーマは、オリンピックの映像を見ながら、速く泳ぐ方法を探してみよう!です。泳げない頃に見た時と、ある程度泳げるようになってから見るのでは随分違います。

TIスイムのプライベート・スイムスクールに行ってきた

TIスイムのプライベート・スイムスクールに行ってきましたよ!って話がテーマですw TIスイムとは・・・TIスイムのプライベート・スイムスクールの話がテーマなのですが、その前にTIスイムとはなんぞやを簡単に紹介しておきます。

全身脱毛のおすすめの方法

全身脱毛するといっても色々な方法がありますので、それぞれのメリットデメリットも含めて紹介しています。結論からいえば全身脱毛はレーザー脱毛器を使った永久脱毛がベストな選択だと言えるでしょう。

トレーニングベルトが超絶おすすめな理由とレビュー

トレーニングベルトは腹圧を高めて力を出すためのものです。腰を保護するためのものではありませんので、筋トレするならトレーニングベルトは必須ツールなのですぞ!そんなトレーニングベルトのおすすめなどを紹介しています。

新築注文住宅を建てた!

いろいろと考えたあげく、最終的には、新築の注文住宅を建てました。

費用は建売のざっくりと倍くらいしたように感じています。

そして、その採点は70点かな。いや、80点くらいでもいいかな。

3回建てないと満足する家は建たないなんて話がありますが、正にそんな感じです。

建てる前にはそれなりに調べて建てたつもりですが、失敗したなぁと思うところが沢山あったので、合格点は出すもののもうちょっとなんとかできたんじゃないかという後悔のようなものは若干残ってしまいました。

高い買い物でなければさほど気にならない程度のことかもしれませんが、新築住宅となるとかなりの金額ですから、もうちょっと・・・と思うのは致し方ないところなんでしょうねぇ。

そんな思いもあって、反省を込めて、我家が建つまで、そして建ってからのイロイロを綴っていきます。

更新日:2021/02/09 8:16:12

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
にほんブログ村