ストリームライン

水泳

清く正しく美しいストリームラインの作り方

とうとう私が通っているプールも休止となってしまいました。仕方ないんでしょうねぇ。 グチグチ言ってても仕方ないので、この休みの一ヶ月間で、プールではできないフォーム改善を行いたいと思います。結局ね、こういう時こそライバルに差をつ...
2020.04.30
身体作り

ぶら下がり健康器を買った

打倒ストリームライン?!の為に、ぶら下がってストレッチをしようという作戦の話を先日書いたばかりです。 そんでもって、ぶら下がり健康器なんてきっとすぐに使わなくなってしまうだろうから、どうせ買うならパワーラックかな?という記事も...
2020.04.30
身体作り

肋骨広げてストリームライン!ぶら下がり健康器が欲しい・・・

正しいストリームラインの為に必要なのは、腹圧を高めるドローイン。 ドローインを正しくするためには、肋骨を広げる必要があるそうです。 肋骨を広げるには、腕をぐい~~~~んと伸ばすとかですかね。 池江璃花子選手は雲梯で鍛えた?! ...
2020.03.04
水泳

平泳ぎを始めました。。。

最近、平泳ぎの練習をしています。 クロールがちっとも速くならないので、平泳ぎに転向することにした・・・わけではありません。 背泳ぎとかバタフライにも挑戦しようかとも思っています。 何を急にそんなことを考え出したのか・・・と...
2019.11.30
水泳

フィンスイミングも始めました。。。

今日、初めてフィンスイミングを体験してきました。 めっちゃ速いw この画像は、シュノーケリングですけどね。 いつも通っているジムが10日間休みなので、別のいろんな店舗に行ってるのですが、フィンスイミングのレ...
2019.11.30
水泳

立甲と抜骨とゼロポジション

最近というか、数年前から注目されていることに立甲というのがあります。 肩甲骨を立てることです。 肩甲骨が立つと、肩甲骨の自由度が増しますから、単純にパフォーマンスが上がります。 いわゆる稼働域が広がるわけです。 です...
2019.07.08
水泳

正しいドローインはお腹を凹ませない!

最近の水泳においては腹圧を高めて泳ぐのが当たり前です。 しかし、これはなかなか難しいものです。 腹圧の高め方 腹圧を高めるというのは、腹横筋を収縮させてお腹をコルセットのように固める状態と言われているようです。 しかし、腹横...
身体作り

最も大事なのはニュートラルな姿勢

近、色々試行錯誤しているのですが、とにかく、どれもこれも上手くできないんですよ。 泣き言を言うのなら、「50歳だからなぁ」で済ませることもできるのですが、私の中では年齢は関係ないと思っているので、50歳だからこそ、改善できたら凄いんじ...
2019.06.26
水泳

正しく綺麗なストリームラインでけのびを攻略

速く泳ぐ為に最も大事なのがストリームラインです。 水泳の基本ですね。 まずは、伏し浮き、そして、けのび。 水泳の基本中の基本ではありますが、大人になってから水泳を始めた人の多くはおろそかにしている部分ではないでしょうか? ...
2019.06.25
水泳

腰椎が動かない件とストリームライン

昨日は、定例の整体に行ってきましたw 最近は、腰が結構動くような気がしていたので、どんな感じかなぁ~~~と思いながら行ってきました。 で、整体師が骨盤を動かしながら、「めっちゃ動きますねぇ~。仙腸関節も動いてますよ」 らしく、...
2019.06.10
パーソナルトレーニング

スクワットでお尻と腰が筋肉痛!

第1回目のパーソナルトレーニングに行ってきました。 私が通うパーソナルジムは、基本的には1回1時間弱のトレーニングです。 基本動作を教えてもらいながらなので、どうしても時間がかかるようで、今回はスクワットとデッドリフトでほぼ終了...
2019.06.10
水泳

けのびの距離が身体一つ分伸びた件

昨日、久しぶりにけのびの練習をしてみました。 普段はだいたい7~8mくらいで浮上します。 いきなり余談ですが、タッチターンの後のけのびの方が距離が何故か伸びます。 壁を蹴ってスタートした後のけのびだと5mラインを身体が超え...
2019.06.10
タイトルとURLをコピーしました