バタ足特訓の成果は如何に?

今週から来週までは、バタ足特訓のら週間ですw

なぜバタ足特訓をすることになったかは下記を参照いただくとして・・・

バタ足特訓二日目

バタ足の練習を始めたのは、三週間前かな。

その後は、毎日100~200mを練習していました。

そして、先週は500mほど練習していまして、今週の特訓週間では、1,500mのバタ足をやっています。本当は2,000mの予定だったのですが、あまりにもしんどかったのと、ここで頑張ったら週末まで続かないと思ったので、1500mでやめてます。

今日は3日目なんですけど、いけそうなら2,000mに挑戦したいと思っています。プールの混み具合にもよりますが。。。

で、ちょっとは上達したのかというと、上達しました~

(*゜▽゜ノノ゛☆パチパチ

25mを35秒だったのが、死に物狂いでやれば25秒でなんとかたどり着けるところまで上達しましたよっと!

凄いなぇ~やっぱり練習してみるもんですねぇ。

まあ、コンスタントに30秒切れるわけでもないんですけど、ゼイゼイハアハア頑張れば30秒は切れるようになりました。

バタ足上達の秘訣

バタ足が多少速くなった要因ですが、一応あります。

見つけちゃいました。遅かった原因を。

もちろん、脚に力が入っていないとかもあるんですが、どうも足首だったようです。

足首のあたりで水を蹴れていなかったのが原因だと思います。

それができるようになったんです。今は、足首で完全に水を捉えている感覚があります。ただし、右足だけw

これで、一気に速くなりました。

まだ、左脚が上手く蹴れていません。

原因はまだはっきりしないのですが、左の足首はまだまだスカって感じです。分かります???

右脚の水による圧力と比較すると、左脚はスカスカしていて、全く水を捉えている感覚がないんです。

足首が悪いのか、脚全体の問題なのかは、今日から探ってみるつもりです。

昨日、一昨日で漸く足首でキックするという感覚が分かったばかりで、左脚が上手く動かないのも昨日の最後の方に気づいたばかりなんです。

なので、まだまだよく分からないんですが、足首と言うよりは、脚全体の向きがおかしいような気がしています。

簡単に言うと、足首で水を捉えるためには、足首が身体と平行でないといけないのですが、左脚は斜め向いちゃっているような気がします。

その原因が、脚なのか、股関節なのか、腰なのか・・・それを特定してみようというのが、これからの課題です。

左脚のキックがちゃんとできれば、25mを20秒も夢じゃないもんねw

バタ足と筋力の関係

足首で蹴れるようになったので、格段に速くなったのですが、でも、それだけじゃありません。たぶん。

キックの力強さも出てきました。

もちろん、足首で水を捉えられているので、しっかり蹴れるというのもあるでしょう。

でも、脚全体に力が入るようになったようにも思います。

これに関しては、筋力がついたというよりは、腰の角度がだいぶ変ってきたという感じなのかもしれません。

最近の水泳ではよく腹圧というキーワードが登場しますが、その腹圧がかかりやすい腰の角度のなりつつあるようです。

自分の感覚ではまだまだ腹圧がかかりやすい角度ではありませんが、間違いなく近づいています。

あと少し角度が変ってくれたら、スイム自体も変るんだろうなぁ~って夢見ています。

スイムのキックがおかしかった話

以前、TIスイムでプライベートレッスンを受けたときに、変則的な4ビートなキックになっていると指摘されました。

その後、修正しようと頑張ったりもしていたのですが、一向に改善されなかったのが、この度、バタ足特訓で右脚の足首で蹴れるようになったおかげで、一気に改善しました。

(*゜▽゜ノノ゛☆パチパチ

あれはやっぱり、キック力が足りなくて、それを補ってバランスをとるために脚が自然に動いてしまっていたようです。

今は、右脚は完全に水を捉えられているので、キックはしっかり打てますし、キチンと一回だけで、身体も安定します。

そうすると、あら不思議、泳ぎもだいぶ安定してきました。

まだ、左脚の問題があるので、全体的にはまだまだなのですが、自分の感覚ではかなりよくなっています。

50mも比較的楽に50秒で泳げる感じがします。以前なら53~55秒くらいの感覚で泳いでいても50秒前後になっていることも珍しくありません。

いや~、キックを舐めてました。

特にトライアスロンのスイムではキックはほとんど打たないからキックなんてどうでもいいと思っていましたが、やっぱり、キックがちゃんとできるか否かはクロールを泳ぐ上では大変重要なポイントだと言うことに改めて気づかされています。

バタ足の練習してよかったって今は本当に思っています。

当初の体幹トレーニングの一環としてはあまり効果は感じませんが、クロールは確実に上達の手ごたえを感じています。

バタ足をないがしろにしているトライアスリートがいましたら、是非、バタ足特訓をやってみてください。
1ヶ月もあれば上達するみたいですよw

バタ足特訓1週間経過

バタ足特訓を始めて1週間が経過したので、その報告です。

最初の3日間は、疲れで日に日にドンドン脚に力が入らなくなっていきましたが、4日目あたりからそれもなくなり、完全に慣れた感じです。

身体の順応性は凄いものです。やっぱり、一時期に集中して無理してみると身体はすぐに順応してくれます。

これが、たぶん毎日500mなんてことをやってると、500mまでの順応で留まってしまいます。やるときはどんとやらないといけないなと改めて思っています。

そして、私のバタ足の成果ですが・・・

あまり上達した感じはないですかねぇ。

1500mのバタ足は慣れましたが、早くなったわけではありません。

先週末に整体に行ったので、そのときにぼやいてみたのですが、そうすると「左脚は力が入っていない状態ですね。脚に力が入るようになったら上手く蹴れる筈ですから、暫く我慢ですね」だそうです。

左脚のキックがうまくできないのは、どうやら左脚に自分が思っているほど力が入っていないのが原因のようです。

右と同じように蹴れればだいぶ速くなるとは思いますので、暫くは我慢してみますか。。。

とりあえず、今週いっぱいは特訓ということで毎日1500mのバタ足をしますが、来週からはどうしますかねぇ。

バタ足特訓2週間終了

さて、バタ足特訓も予定の2週間が終わりました。

成果の方ですが、50mを何とか1分で帰ってこれるようになりました。

1分でまわせるわけではありませんw

1分10秒でなら4~5本までは頑張れるかな。。。1分半だと1500mまで頑張れます。1分15~20秒だと50m毎に一服しないとしんどいのと、1000m過ぎると、ガタンとスピードが落ちます。

タイムは頑張れば25mを25秒切れるくらいにまではなりましたが、まあまだまだですね。

結局のところ、まだ左脚が上手く蹴れていないの、これが改善しないと難しそうです。

まずは左脚の足首でキックできるようになるのが、最優先課題です。そうすれば、後は左脚に力が入ってさえくれれば、20秒も見えてくるはず。

いや、本当に右脚の蹴り方で左脚も蹴れればかなり速くなる自信はあるんですよ。

その位左右差がありまして、たぶん上から見たら進行方向に向かって身体が斜めになっていると思います。でないと、まっすぐ進めないので。

ここらが改善されないと、速度を求めてもねぇ。。。

今後は、500~1,000mくらいのキック練習を毎日していこうかと思っています。

夏までには何とかなるレベルの話だと思うんですよ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ