メンズ全身脱毛おすすめ方法は医療レーザーの永久脱毛

全身脱毛のページのアクセスが案外多いので、男性向けの全身脱毛の話を書いてみます。

どちらかというと、メンズ脱毛おすすめの方法ですが、女性の脱毛でも同じような傾向ではあります。

メンズ脱毛のポイントとしては、剛毛、麻酔です。一般的に痛みに弱いと言われる男性の脱毛では麻酔は大事なポイントです。

自転車乗りは全身脱毛すべきか?

水泳選手、トライアスリートなら全身脱毛がおすすめという話は下記の記事で書いていますが、自転車乗りも人前で裸をさらす機会があるのなら、やっぱり全身脱毛しておきたいところでしょうw

人前に裸をさらす機会というと、銭湯のような風呂に入る、水着に着替えるなどです。ありがちな所では、スポーツクラブで裸になる機会があるというところでしょうか。

もう一つは、不特定多数ではなくて、彼女に見られたときに・・・というケース。脚だけがツルツルってどうよ?!というものですね。

ちなみに、脚だけの脱毛であれば、10~15万円ほどあれば施術して貰えます。後述しますが、全身脱毛だとどうしても30~50万円は最低限必要なので、随分安くなりますが、逆に2倍の金額を出せば全身脱毛できてしまうと言うこともできるわけです。

このあたりは予算との兼ね合いでしょう。

メンズ脱毛なら絶対おすすめは医療脱毛

全身脱毛をしてもらう場合、大きく2種類あります。

エステサロンでの脱毛と、医療脱毛とか医療レーザー脱毛と呼ばれる施術です。医療レーザーを使った脱毛のことです。

レーザー脱毛と比較すると、サロンの脱毛は出力が弱く効果が弱いです。従って、比較的ムダ毛の少ない、薄い人向けで、女性の場合はサロンの全身脱毛でも十分という人も少なくありません。

一方、剛毛な男性の場合は、サロンの脱毛では効果が得られにくいのです。もちろんそれなりに効果はありますが、出力の弱さ故に効果が出にくいという印象がありますので、メンズ脱毛の場合は医療脱毛をおすすめしたいところです。

脱毛の方法自体は、医療脱毛もサロン脱毛も大きな違いはありません。しかし、光脱毛、フラッシュ脱毛、IPL脱毛と呼ばれる脱毛方法(メンズエステで提供されている脱毛方法)は医療レーザーを使った脱毛器とは出力が全く異なります。

出力が大変大きいため医師がいる医療機関でのみ使用が許可されているのです。当たり前ですが、出力が大きいほど脱毛効果は高く、痛みも強いです。肌へのダメージも当然大きくなります。そのため知識が不十分な人だとトラブルになりかねないため医療機関でのみ使用が許可されているのです。

万が一にもやけどのような症状になった場合でも医療機関だと安心です、ということだと思います。(^_^;

そもそも、最近人気のメンズ全身脱毛というと医療レーザー脱毛が中心のように思えます。

一昔前だとメンズエステで脱毛をしてもらうというのが一般的でした。これは、男性の脱毛をする人自体が少なかったので、医療レーザー脱毛を専門とするクリニックを開院しても採算がとれにくい環境だったのだろうと想像できます。

昨今は、ハイジ男子のように男性でもVIO脱毛を含めた全身脱毛をする人も多く、ましてやヒゲ脱毛はとても人気の脱毛です。そのため医療レーザー脱毛のクリニックが相次いで開院されており、そのおかげで、医療レーザー脱毛の費用もどんどん下がってきており、メンズエステで脱毛するのと費用的にはほとんど差がないのが現状です。

価格差がないのであればより効果的な医療レーザー脱毛をおすすめしたいのは言うまでもありません。

ただし、痛いです。間違いなく痛いです。しかし、脱毛とは痛いのです。

しかも、剛毛な人ほど、脱毛は効果的ですから、とても痛いです。

ここ、大事なポイントです。レーザー脱毛や光脱毛と呼ばれる脱毛は、黒い色素に反応するように作られていますので、毛が黒々としている程効果的なのです。

従って、剛毛な人はとても効果的なのです。

全身脱毛するなら色素が抜ける前に・・・

余談ですが、水泳をしていますと、プールの塩素にやられて毛の色素が抜けてきて金髪のようになってきている部分もあるかと思います。私自身、最近ムダ毛が減ってきたなぁと思ってよく見てみたら、色素の抜けたムダ毛がチラホラ見つかりました。

問題なのが、その色素が抜けた毛です。こういう毛は脱毛器の効果がほとんどないのです。

ですから、もし脱毛を検討している水泳選手やトライアスリートは、毛の色素が黒々としている内に決心してしまった方がいいかと思います。まあ、黒い毛が生えてこなかったら、遠目にはそんなに問題ないでしょうが。。。

医療レーザー脱毛でも麻酔をすれば痛みを緩和できますよ!

痛いのが嫌だから医療レーザー脱毛しないというのは、もったいない話です。

なぜなら医療レーザー脱毛の場合は、クリニックですから医師がいるので麻酔をしてもらうことができるのです。

麻酔といっても、注射するようなのではなくて、鼻から吸い込むガスタイプの笑気麻酔です。軽く酔っ払った感じになる程度ですから、全く痛くないというわけではありませんが、それでもかなり感覚が麻痺してしまいますから、痛みはだいぶ緩和されるのです。

加えて、麻酔クリームを塗るという方法もあります。こちらは医師がいてもいなくてもできるので、サロン脱毛でも可能です。そして、クリニックであれば、上述の笑気麻酔とクリームを併用する方法もありますから、どうしても痛いのは嫌だと言うことであれば、麻酔をしてもらえばいいでしょう。

麻酔の料金は別料金とはなりますが、1回に3,000円少々ですから、笑気麻酔と麻酔クリームを毎回使用したとしても1万円もしません。毎回その金額必要なのは、痛い出費かもしれませんが、涙が出るほどの痛みを考えれば安いと考える人が多いようです。

男性は痛みに弱いので・・・(^_^;

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

2018年9月30日全身脱毛ムダ毛, 全身脱毛全身脱毛, 全身脱毛

Posted by encoo