クイックターンの練習を始めて2ヶ月経過!

クイックターンの練習を始めて約2ヶ月。

最近は週に21kmほど泳いでいるので、25m×840本で、その半分ほどをクイックターンする感じなので、およそ400回/週クイックターンしている計算になります。

それで2ヶ月経過したので3000回くらいはクルクル回った筈ですw

さすがにこのくらい回りますと、完全な失敗はなくなりました。小さな失敗は毎回ですが・・・

例えば、回りきれずに頭から底に突っ込むなんてのは未だ1回だけですし、回った後にプールの底に身体が当たるようなこともほとんどなくなりました。

疲れてくると、あまりいい回転はできませんが、それでも、大きく傾くことも無くなってきました。

良くも悪くも余裕が出てきた印象です。

とはいえ、大成功という感じの出来映えは日に1~2回あればいいところです。

そもそも、やっぱり小さく回れないので、頭が沈み気味でターンの後一度底に向かっていきます。

回転後、どうしても壁を向いてしまい、上を向くことはできないです。

このままだと、たぶんうまくなりそうもないなぁ。なんか、普通にできるので、なんだか意識的に速くしないと速くなりそうもありません。

あと、どうしてもターンの前に一度失速します。よいしょっ!って感じでドルフィンキックを打って頭を下げてるようで、その瞬間って水の流れがかなり遅くなっている感じがしています。

逆にうまく回れるときというのは、水の流れのまま失速せずに、身体が折れ曲がって回転していきます。こういう時は頭もあまり沈まず、ターン後の浮き上がりも無駄がないように思います。

ターン後頭が水面を向いていないせいだと思いますが壁を蹴ったときに、ものすごく水の抵抗を感じますが、当然うまくいったときは、壁スタートの時のように一切の抵抗を感じずに壁を蹴れます。

こういう感じでターンができれば更に1~2秒くらいは速くなりそうなくらい体感速度は違いますから、なんとか、素早いクイックターンにならないかと日々格闘中です。

近々の課題は失速せずにターンに入っていくところと、小さく回るという2点です。あ、そうそう、左呼吸からクイックターンができませんので、それもなんとかしたいところではありますが、右呼吸でのクイックターンがもう少し上達してからでもいいかな?

そして、現時点での解決策案です。小さく回るとか、頭が沈まないようにとかという点に関して言えば、腹筋に力を入れるというか、頭をお腹につけるように持ち上げるというか、そんな感じにすると、だいぶ頭が沈まなくなりました。ちょっと手ごたえを感じていますが・・・

ターン前の失速に関しては、かきながら回れればまず大丈夫ですけど、う~ん、かきながらだとタイミングがなかなか合わないなぁ。顔を一旦壁の方を向く癖を無くせばだいぶマシになるようだけど、壁の方を向いてもあまり変らない気もするします。たぶん、大勢に影響がない程度な気もします。

ところで、クイックターンは、オープンターンと比べると2~3秒は速い印象です。これ、とても重要で、1500mですと59回ターンしますから、ターンが2~3秒速くなるとタイムが2~3分速くなる計算です。

実際、1500mのタイムを計ったら1分ほど速くなってて24分ちょっとで泳げました(もちろん自己最高)。

もちろんクイックターンは2回に1回だけですし、ペースはトップスピードの9割くらいの感じで、そんな感じですからターンを全てクイックターンにすれば、23分突破も十分射程圏内です。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

2018年8月10日水泳クイックターン水泳

Posted by encoo