初動負荷トレーニングに行ってきた

初動負荷トレーニングのワールドウィングに体験に行ってきました。

新しくできたばかりの店舗なのでガラガラでしたが・・・ワールドウィングってインストラクターが2人くらいが普通のようなので、そんなに混み合わないのかな?と思っています。

それはともかく、初体験の初動負荷トレーニングの感想を綴ってみたいと思います。

初動負荷トレーニングは難しかった

まず、第一印象は、終動負荷のいわゆる筋トレマシンと、あまり変らない・・・

実際に、やってみても、ずっと筋肉が緊張状態で全然初動負荷じゃない・・・

あれ???

って、思ったわけです・・・

しかも、難しい。

イチローが初動負荷マシンでトレーニングをしている様子を見たり、他の会員さん(別の店で半年ほどトレーニングしてた人)がやってるのをみるととても簡単そうなのに、いざ自分がやるとなると思うようにできないのです。

初動負荷マシンって、良くも悪くも自由に動く範囲が大きいのです。

ホグレルとかZeroなんたらとかのマシンをみた感じだと、終動負荷のマシンと同じような感じで一定方向にしか動かない感じですが、初動負荷マシンは、特許になっているB.M.L.T.カムがあるが故にかなり色んな角度に関節が動いてしまいます。

この自由に動くというのが初心者にはなかなか手強くて、言われた通りに動かせないのです。

ですから、余計にずっと筋肉が緊張状態になりがちでして・・・

筋肉が緊張状態になるというのは、実は私が原因で慣れないものだからなかなかスムーズに動かせないで終動的な動きをしてしまっているに過ぎないのです。

30分くらいいろんなマシンで体験していると次第に、あ~このタイミングだけ力を入れたらいいのか~って感じで次第に分かってきて初動負荷的な動きになっていきました。

なので、初動負荷トレーニングとはなんたるかっていうのを多少知ってる方がいいんじゃないのかな?と私は思いました。

初動負荷なら毎日トレーニングでも大丈夫?

初動負荷は軽い重量で行うトレーニングですから、基本的に毎日トレーニングしても大丈夫なトレーニング法です。

腹筋運動を毎日やっても問題ないのと同じ感じです。

ただ、今回体験してきた印象だと、最初はやっぱりしんどいです。

今まであまり動かしていない箇所を動かすわけですから、それなりの負荷がかかっているようです。

翌日もさすがに筋肉痛にはなりませんでしたが、それなりにグッタリした感じです。

日頃運動しない人が一日中海水浴などに行った場合、翌日グッタリするでしょ?そんな感じです。

たぶん、1週間もすれば慣れるんだろうと思うのですが、最初はそれなりにしんどいものだと思っておいた方がいいでしょう。

なにより、慣れていないので余計な力を使っています。これがなくなれば随分楽になるんだろうなと思います。

初動負荷の効果のほどは・・・

では、効果はどうなのか?という話ですが、さすがにこればっかりは体験した程度のことでは分からないです。

そりゃ、ありますよ。前屈が多少楽になるとか、肩を回すのが楽になるとか、いろいろあります。

でも、整体に行った後に、ほら両足の長さが揃いましたよ。って言うのと一緒です。あんなの次の日には元に戻ってますからね。

というわけで、効果に関しては1~3ヶ月ほど通ってみてから書いてみたい思います。

とはいえ、気になりますよね。

なので、1回やっただけの感想を少々。

一般的にストレッチ系のマシンはパートナーストレッチをマシンでする感じなわけですが、確かに力を入れずにトレーニングすることで筋肉が伸びる感じを体感しました。

そして、それは静的なストレッチではあまり感じたことのない部位だったようにも思いますので、そういう意味では効果がありそうです。

実際、翌日は身体のバランスが変っていた印象がありますから、とても楽しみです。

ただし、本格的にやろうとすると、上述しましたが、難しいです。

例えば、レッグプレスのようなマシンで足首の角度を変えることができるのですが、こんなマシンって他にないですから、足首を曲げて押すというのもなかなか難しく、でも足首を曲げて押すとふくらはぎのストレッチがかなり効きます。

この辺はかなり意識してやっていかないといけないようで、恐らくインストラクター無しでは正直厳しいでしょう。通常の筋トレマシンだと結構ほったらかしで好き勝手やってもさほど変わりがないとは思いますが、初動負荷マシンの場合は、関節の角度一つでかなり刺激部位が変ってしまうので、最初は特によく教えてもらった方が良さそうです。

その位、このマシンは色んな角度に動いてくれます。

ストリームラインが少し向上

まだ、体験に行ってきただけなので、初動負荷トレーニングのおかげとは言い切れない部分もあるのですが・・・

ストリームラインが少しよくなったかもしれません。

というのも、私がストリームラインができない最大の原因が、背中の真ん中(みぞおちの裏側の位置)辺りが硬くなっていて、そのため肋骨がある部分がうまく曲がりません。

腰が反らないようにをフラットにすると、胸が前の方に倒れていきますが、ここで柔軟性があると後ろに引き戻せます。それが少しできるようになったのです。

もしかすると、見た目的にはほとんど変化が無いのかもしれませんが、少なくとも私の感覚の中では胸筋の辺りが前後に曲げられるようになりました。

これができると、肩甲骨あたりも腰と同じラインに持って行きやすいのと、腕に力が入りやすくなります。

そして、それができるようになったのは、どうも初動負荷トレーニングのおかげのような気がしています。

というのも、体験の時にその辺の筋肉を動かす運動をしたのです。で、実際、今、その動かした辺りの筋肉がとても疲れています。

筋肉痛の一歩手前くらいです。たぶん、今まではガチガチで全く動かなかったところを動かしているので疲れているのだと思います。

これが本当に初動負荷トレーニングのおかげかどうかは、もう少しやってみないと分かりませんが、今までは半信半疑だったのがだいぶ確信に近づいたようで、かなり楽しみになってきました。

BEMOLOビモロシューズも体験してきた

私は基本的にベアフット信者なので、あ~いう底の硬いシューズは嫌いなので、全然興味がなかったのですが、是非試してみてくれといわれたので、折角なので履いてみました。

第一印象はとても軽い。あの軽さはなかなかよいです。

そして、ビモロならではの靴底の仕組みが、意外によかったです。

話が長くなるので端折りますが、本来の足は親指ではなくて小指や薬指側から重心が抜けていく感じで歩くのベストなんだと私は考えていますが、ビモロシューズは履いてるだけで勝手にそのような感じで重心が抜けていくんです。

この感覚は斬新でした。

これは、意識してもなかなかできないものなんですが、それが自然にできてしまうのが本当にすごいと思いました。

ワールドウィングではトレーニング中にビモロシューズを履くことを推奨している風な感じでしたが、私的には歩くときや走る時にこそ履いてみたいというシューズです。
今回は買いませんでしたが、そのうち買ってみようかな???と思っています。

秒速で入会しましたよっ!

こんな感じで、体験会に行ってきたわけですが、実は体験した後に入会の手続きもしてきました。

実際、体験なしで入会してもいいかなと思ったのですが、折角なので体験してみて、思ったいるのとあまりにも違っていたら止めようと思っていました。

体験した結果、まあ、良くも悪くも想像通りだったので、そのまま入会してきました。平日はいけるかどうか分からなかったので、9/1からの入会にしました。

実際に、1ヶ月ほど経ったらまた感想を書いてみたいと思っています(忘れなかったら・・・)。9月下旬から10月初旬に書いてなかったら忘れてるか、コメントしにくい感想があったかどっちかですw

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ