水泳ゴーグルと加齢による目の下の黒ずみパンダ対策!

若い人にはあまり関係のない話なのかもしれませんが、50歳にもなろうかという年齢になると、いろいろ問題が発生してきまして、それが、ゴーグルなんです。

水泳の時に、ゴーグルをしますが、あのゴーグルが痛いんです。痛くないですか?

締め付けし過ぎと思われるかもしれませんが、もう水が入ってこないギリギリで付けています。

なので、クイックターンで変な角度で蹴ったりすると、ゴーグルがズレてしまいます。

ゴーグルで怪我をした

ある日のこと、右の眉毛の辺りがなんか痛いなぁと思って泳いでいたら、少し擦り傷のようになっていました。

なんでかなぁと思っていたら、ちょうどゴーグルが当たる場所だったのです。

ゴーグルのクッションのゴムが劣化気味だったのが最大の理由でしょう。でも、今までそんな経験はありませんでした。

ゴーグルのクッションのゴムが劣化するよりレンズの方がダメになるのが早かったから・・・

レンズの傷みは使用時間とは比例しないのかもしれませんが、ゴムの方は使用時間でだいぶ変ってくるんでしょうか?

ゴーグルの跡が消えないパンダ状態

だいたい毎日1時間ほど泳ぐわけですが、その間ずっとゴーグルは付けっぱなしです。何故って、ずっと泳ぎっぱなしなので・・・

そして、プールから上がって、鏡を見るとゴーグルの跡が目の周りにくっきりと残ります。まるでパンダです。

以前ならすぐに消えたように思いますが、最近は半日経っても消えません。だいたい一晩寝てようやくなくなるという感じです。

しかし、目の下が黒ずんできており、完全に消えたとは言いづらい状態です。

それだけなら、私は女性ではありませんから、さほど問題はないのですが、その黒ずんだ箇所というのが、もう筋肉がカチカチになってしまっているので、ゴーグルをつけると痛いんです。新品のゴーグルだと比較的大丈夫ですので、ゴムの劣化に敏感になっているのでしょう。

で、その硬くなった黒ずんでいる箇所をちょっとマッサージしてみたらだいぶ改善されてきたんです。

お~、やっぱり、眼の下の筋肉が硬くなっているのが原因か!

こういう場合、鍼は効きそうですが美容鍼でもあまり目の下はやってくれません。

中国鍼なら、眼球に鍼をすることもあるようですから、相談したら案外やってくれるのかもしれませんが、そもそも怖いですよね。眼の周りだとしても、やっぱり鍼は怖いなぁ。

目の下用クリームでゴーグル後も改善できるかな

そして、ついに見つけました。目の下用のクリーム。

目の下のたるみなどを改善するクリームらしいです。

塗るだけのお手軽さは、なかなかいい感じです。

聞けば、貼るタイプのものも別のメーカーにはあるそうです。一枚だけもらったんだけど、何というものか分からなくなったのと、一枚だけなので、片目にしか貼れないという・・・ヾ( ̄o ̄;)オイオイ

マッサージで改善するなら美顔器も良さそう

目元の黒ずみがマッサージで改善するんだったら、美顔器を使えばいいんでない???

美顔器と言ってもいろんな美顔器がありますが、目元専用の美顔器なんてのはないよなぁ~って思ってたら、ありました。

トリア・スキン エイジングアイケアレーザー。レーザー脱毛器とかレーザー美顔器のメーカーです。私は、トリアのレーザー脱毛器を持っているので、実は結構知っているのですが、レーザー関連の特許関係はこのメーカーの専売特許のようなものですから、トリアのレーザー美顔器なら・・・欲しいかも。

1日たったの2分間でハリとツヤのある潤いに満ちた明るい印象の目元へと導いてくれるんだそうです。

おっさんにとっても、その二分間でさえ面倒なんですけど・・・

しかも、32,800円って、高い。クーポンで7,000円引きだそうですが、それでも25,000円超。

ちょっと躊躇してしまう金額です。考えさせてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

2018年10月12日水泳, 雑記ゴーグル, 目元水泳, 雑記

Posted by encoo