私はコレで股関節痛を克服しました

私は、いつ頃でしょうか、恐らく十数年前からですが、1時間しか歩けない身体になってしまいました。

股関節痛に悩むこと20年

どういうことかと言いますと、歩いていると、次第に右の股関節が痛み出して1時間過ぎる頃には、痛みで歩くのもままならない状態になります。

例えば、買い物に行ったりしますと、電車に乗っている間は、単に立っているだけだったり座っていたりしますし、買い物自体もそんなにウロウロするわけでもなくてその場で立って捜し物をしたりしますので、これで、だいぶ回復するので、実際には1時間以上行動することはできるのですが、連続して歩いた場合は1時間が限界で、そこから先は、右足を引きずりながら歩かないといけなくなるのです。

まあ、お茶でもしながら座って休んでいると、回復してまたしばらくは歩けますが、それにしてももう痛みを我慢できる程度のことですから、かなりダマシダマシ歩くという感じになります。

こんな状態ですから、次第に引きこもるようになったわけです(^_^;

幸い、私は、自宅でも仕事ができますし、仕事中はずっと座っていますから、生活にさほど支障がなかったりするわけなのです。

今にして思えばこんな状況なので、こう言う症状になったのかもしれません。

いずれにしても、股関節痛は完全に持病として、ある程度覚悟していたのです。

そうはいっても、昔からハワイのトライアスロンのレースに出たいという思いはありましたので、できることなら何とかならないものかと考えていたことも事実です。

ですから、整形外科に行って、レントゲンを撮ってもらって検査してもらったりしたこともあるのですが、骨が変形しているとかは全くなかったので、「異常なし」と言われて終わりです。

異常なしと言われたって、「異常があるから嫌いな病院に来てんだよ」と納得できなかったものですが、あるとき、知人が整体師だったことが判明して、この症状の話をしていたら、「時間はかかるかもしれないけれど、治るんじゃない?」という感じだったので、「じゃあ、一回診てみてよ」といって、身体の調整をしてもらいました。

ご多分に漏れず、背骨は数カ所ズレていて(これ自体は珍しいことではないみたいです)、それを治してもらいましたが、治してもすぐには治らないので、しばらく、継続して診ましょうといってくれて、わざわざ私の事務所まで、週に1回から月に2回程度、通ってきてくれました

そうして1年近くが過ぎて、身体の状態はとっても良くなったって言ってもらったのですが、それでも、身体が捻れた感じはあるし、歩いてみるとやっぱり1時間くらいが限界なのです。

ん~~~、困ったな~と思っていたのですが、ある日、とある能力開発の説明会に参加したときに、ぎっくり腰のメカニズムのような話を訊いたのです。

そんなこんなで、歩いたら治るんじゃないの???と思い立ったわけです。

で、正月、元旦早々ですが、元旦というと暇ですし、我が家は喪中でもありましたので、まあ、我が家の宗派に喪中という考え方はないというのは知っていましたが、母も近所の人も喪中だと思っているので、初詣に行くような気にもならず(喪中に関係なく初詣に行くことは滅多にないのですがw)、そんなこんなで暇でしたので、暇つぶしに近所のホームセンターにでも散歩しに行きました。

どちらかというと、歩くぞ!と思っていたのですが、目的地もなくブラブラ歩くような趣味もないので、とりあえずホームセンターに行ったまでの話です。

結局1時間半くらいの行程で帰ってきたのですが、やっぱり右足は引きずり気味で帰ってきました。

翌日はまだ完全に回復した感じがなかったので、一日寝ていて、1月3日には、スポーツクラブが開いたいてので、そこまで歩いて行くことにしました。

片道50分くらいの道乗りでしたから、帰りはしんどかったら電車かバスで帰ってこようと思いスタートしたわけですが、スポーツクラブに着く頃には右足の股関節がやっぱり痛み出しましたが、何とか辿り着き、そこで、いつも通り2kmほど泳いで、帰るとき、だいぶ回復したような気がしたので、歩いて帰ることにしました。

が、それは大きな勘違いでして、5分もしない内に股関節は痛み出したのですが、駅からはだいぶ離れてしまっていたので、もう仕方ないといことで、足を引きずりながら休み休み1時間半くらいかけて帰りました。

翌々日も同じように行ったのですが、やっぱり足を引きずって帰ってきました。ただ、前回よりちょっとマシだったような気がしたのです。

それで気を良くして、毎週、それをやってみることにしました。そうすると、回を重ねる度に、随分マシになってくるじゃないですか。

もうこの時点でほぼ確信してしまいました。

間違いない! これなら何とかなりそうだ!

と思ったのです。

ならば、”大阪駅周辺の本屋に行って本を買ってくる”と言う、ミッションを始めたのです。

自宅から1時間ほど歩くと大阪駅に着くので、だいたい行程としては3時間くらいかかるのですが、最初の頃は途中バスに乗ったり電車で帰ってきたりとワープをしたものですが、2月の中旬くらいからは、歩いて帰ってこれるようになりました。

歩いて帰ってこれるようにはなりましたが、当然ながら股関節痛は発症しています。

でも、痛み方が全然楽なのです。

家に辿り着いたら、倒れ込むのが常ではありますが、途中足を引きずる感じは次第になくなっていったのです。そんなこともあり、2月の中頃からは週に一回ではなく、2回は長時間歩くようにしました。

そして、2月の下旬、ついにその時はやってきたのです。

3時間かけて帰ってきたときに、股関節痛で足を引きずる感覚が全くなく帰って来れたのです。

もちろん、途中、うずき出したり、ヤバいな・・・という感じは何度となく訪れるのですが、ちょっと歩き方を変えてみたりしながら歩いていると痛みを発症することなく歩いて帰って来れたのです。

やっぱり歩くのがいいんだ!と、そこで、ほぼ確信ではなくて、まさに確信した瞬間でした。

それからは、仕事を1時間早く切り上げて毎日1~2時間歩くことを始めたのです。

そして、今では、5時間程度歩いても股関節痛は全く発症しなくなりましたので、おそらく股関節痛に関しては完治したのでは無いかと思っています。

そうはいってもまだ走ると右の内股が縒れる感じがありますし、2時間以上歩くと足裏が痛くなりますし、3時間も歩くと全身が硬直しますので、まだまだ健康体とは言えませんが、人並みに歩ける身体、走る準備はできつつあるのではないかと思っています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

身体作り身体作り

Posted by encoo