飛び込みの練習に飛び込んだ!?

昨日、一人でダラダラ泳いでいた時のことです。

隣のコースで毎週やっているマスターズのレッスンの時間になったのに、誰も来ません。

コーチは来たのですが、生徒らしき人は誰も来ません。

年末になると、世間の主婦は忙しくなるようで、レッスン参加率が下がるみたいです(私の感想w)。

そして、そのコーチには、フィンスイミングのレッスンの時のコーチでもあり、私は顔見知りです。

目と目が合ってしまい「飛び込みやってみません?今日は誰もいないからマンツーマンですよ」とお誘いを受けてしまいました。

戸惑う私に追い打ちをかけるように誘われ、私はやや引き気味ではありましたが興味ももあったし、一人だし・・・ということで、レッスンを受けてきました。

そして、今日は、全身が怠いです。

慣れない動きって、普段使わない筋肉を使うんでしょうねぇ。すごく怠いです。

やっぱり、慣れない動きをいろいろやってみた方がいいのかなぁ、って思っています。

30数年ぶりの飛び込み

この店のマスターズのレッスンは、基本的にはスタートとターンの練習がメインらしいです。

言われてみれば、いつも隣のコースで見ていましたが、スタートとターンの練習ばかりやっているように思っていました。

ちなみに、別の店のマスターズのレッスンに参加している人の話では、ダッシュなどのメニューをこなすようなレッスンもあるようです。

そんなわけで、飛び込みの練習をすることになったのですが、飛び込みなんてねぇ・・・小学校以来?

ん?中学かな?高校かな?

まあ、いずれにしても10代の頃以来ですから、30数年ぶりです。

もちろん、学校の飛び込みなんて、適当です。今なら危険だ何だと色々細々とした指導があるのかもしれませんが、当時はまだまだ適当な時代ですから、ちゃんと教えてもらった記憶がありません。覚えてないだけかもしれませんが・・・

まずは、飛び込んだ後に浮き上がる練習から始めて、次に飛び込んだ後に、バタ足なりドルフィンキックなりをして浮上する練習。その後に、実際に飛び込む練習となりました。

途中隣のコースにいつも会う人が来て、私が慣れない飛び込みをマンツーマンでやってるのを見て、指さして笑われました。ヾ( ̄o ̄;)オイオイ

30分間で、結局何回飛び込んだんだろ?10回まではいかなかったかな。6回?7回?その位かな。

一人なのでまだその位飛び込めましたが、まだ、頭を手の上に上げた状態で飛び込む練習までで終了でした。

腹打ちはNG、胸打ちはOK

スタート台の高さが低いので、腹打ちはNGだけど、胸打ちくらいで飛び込めたらOKらしいです。

私は一応全て胸打ちでしたから初めてにしては上出来でしょうw

ただね、ゴーグルがズレるんですよ。

普段弱めにしているので、カンタンにズレるんでねぇ。ちょっとキツくしてみてもやっぱりズレるんですよねぇ。( ̄ヘ ̄)ウーン

レッスンの最後に、一度25mのタイムを計ってみましょう、と言われダッシュすることに。

ヾ( ̄o ̄;)オイオイ

前日に7月以来の筋トレで、筋肉痛なんですが・・・と言い訳しつつ、スタート。

 

25mダッシュは16秒・・・

バッシャーンと飛び込んだら、ゴーグルのズレは少しだったけど、ゴーグル内には水が一杯。

止まるわけにもいかないので、若干パニック状態のまま泳ぎます。

25mダッシュなら息継ぎしなくても良さそうなのものなのに、意味不明に息継ぎを何度もし、しかも、遅い方の右呼吸。

最後の7m位で漸く息継ぎしていることに気づき、そこからノンブレスでラストスパート。

結果、16秒ほど。

( ̄ヘ ̄)ウーン

遅い。遅いけど、速いなぁ。この30年殆どダッシュなんてしたことがなかったので、もっと遅いのかと思ってました。確か水泳を習い始めて2年後くらいに飛び込まずに18秒台だったかな。それ以来です。

その頃は若くて、力尽くで泳いでいましたが。

コーチ曰く、力強さが足りない、腰が下がっている・・・でも、14秒台はすぐにいけそうですね。だって。

( ̄ヘ ̄)ウーン

私の感想。

呼吸を左呼吸か、もしくは、しなければ、少なくとも1秒は速い筈w

飛び込みでパニクらなければ、1秒は速い筈w

力強さがでて、腰が上がれば、12秒台やなw

キックも弱々しいというか、殆どできてなかったし・・・というか、ダッシュする練習なんてしたことないよ。

色んな意味でパニクってたなぁ。

twitterの動画でマスターズのレースで見たのですが、同じ50歳の人が11秒ちょっとくらいで泳いでいたので、やっぱりそこが目標だwww

日本記録は、50~54歳で11.19らしいので、11.18やな。5秒か・・・遠いなw

まずは、首のズレを治して、背骨をまっすぐにして、筋トレして力強さを出して、動かない筋肉を動かす練習して・・・やることは一杯ありそうです。

 

というか、トライアスロンそっちのけで、水泳の世界にどんどん浸っていく。。。

タイトルとURLをコピーしました