カイロプラクティックで不眠症・自律神経失調症を改善!

不眠症の改善に、カイロプラクティックに頼ってみようと思ったわけですが、一口にカイロプラクティックといっても実にいろいろあるのです。

 

アクティベーターメソッドのカイロプラクティック

アクティベーター(アクチベーター)メソッドのカイロプラクティックは、アクティベーターという機械で神経系に刺激を与える治療法になります。アクティベーターで頸椎に刺激を与えて矯正することもなくはないようですが、アクティベーターメソッドのカイロプラクティックでは、レントゲンはまず使用しないようです。

ということは、カイロプラクティックではありますが、骨にはあまりアプローチしない方法なのだろうと思います。実際、アクティベーターメソッドのカイロプラクティックで何度か診てもらったことがありますが背骨を触られたことさえありません。

これはこれでいいのですが、私は背骨の歪みやズレを解消したいと思っているので、そういう意味では、ちょっと違うと思ったので今回は対象外です。

ただ、アクティベーターメソッドのカイロプラクティック院は何度か通って、話しやすい先生がいらっしゃるところを知っていたので、一応、プロに訊いてみよう!ということで行ってきましたw

ちょっと診断してもらったら、交感神経が以上に高ぶっているらしい・・・とのことでした。

それで、自分での治し方を教わってしまいました。(ーー;)

歩き方で、自律神経が整うそうで、実際、交感神経の高ぶりが落ち着くのが実感できたのは間違いありません。

しかし、これだけで治るとも思えない・・・というか、とっても時間がかかりそうな気がするんです。だって、この正しい歩き方って難しいんです。今まで数年かけて歩き方を変えてきたので、よく分かりますし、実際教わった歩き方を目指しているのですが、なかなか身につかないんです。

ということは、すぐにできるようになるものではありません。もちろん、自分で自律神経を整えることができるのはそれはとても役立ちますし、最終的にはできなくてはならないと思っています。

それでも、鶏と卵の問題のように、ある程度身体の歪みがとれてからの方がやりやすいだろうなぁと思っています。

従って、今回は、別のアプローチを取りたいと思います。これは、これで実践しますよw

癒やし系のソフトカイロ

最近多いのが、ソフトカイロなどと呼ばれる、癒やし系のカイロプラクティックです。

これは、骨をソフトなタッチでなんとかするんでしょうねぇ。

はっきり言ってしまえば私はあまり興味がないのです。

いわゆる整体と同じようなイメージです。日本ではカイロプラクティックは国家資格ではありませんから、悪く言うと、マッサージとあまり違いがありません。

技術力ある先生もいらっしゃるでしょうが、それでも多くは癒やし系で営業されているようです。

肩こり、腰痛などがメインターゲットで、痛みを和らげて終わりという感じで、原因治療とは言い難いです。

そして、レントゲンもまず診ません。なので、私は、興味がありませんw

ただし、上部頸椎の矯正は、ソフトなタッチの矯正も多いので、ここの範疇に入らないとは言い切れないのですが、ここでいうところのソフトカイロは、骨というよりは、いわゆる整体の範疇のことを指しています。

ポキポキ鳴らすパーマー系カイロプラクティック

カイロプラクティックといえば、骨をポキポキ、ボキボキというイメージはないでしょうか?

最近は、上述のアクティベーターメソッドやソフトカイロのようなカイロプラクティックが多いのが現状です。

ポキポキ鳴らすようなカイロプラクティックは、あまり人気が無いのか、技術習得が難しいからなのか、検索してもそんなに沢山見つかりません。

でも、やっぱり、王道は、このポキポキ系のカイロプラクティックです。

だから、まずは、ポキポキ系のカイロプラクティックに行きたいと思っています。

この系統で言うと、ガンステッド・カイロプラクティック。

これは、手技で治療しますが、習得が難しいらしく、施術できる先生が少ないのが実情です。

 

逆に言うと熟練の先生を見つけることができれば、ラッキーです。

で、調べましたところ、私の家の2~3km県内に3人もいらっしゃいましたw

 

ガンステッド・カイロプラクティックは、腰椎、胸椎、頸椎で施術するようです。

ただ、後述する、上部頸椎の矯正をしてくれるのか否かは不明です。

 

ポキポキと骨を鳴らして動かすので、骨を矯正するようなイメージですが、カイロプラクティックは神経の圧迫している骨のズレを治して神経系の働きを正常化することが目的で、骨をどうのこうのすることが目的ではありません。

患者側からすれば、骨を矯正してもらっている感じではあるのですが・・・実際にはそういうことではないらしいです。

骨が歪んでいる・・・ということは、神経系の働きに障害がある・・・だから、その原因を特定し、回復させるというのが、カイロプラクティックの基本です。だから、あくまでも神経系の働きの正常化です。

そういう意味では、骨の状態なんて結果に過ぎないからどうでもいい・・・なんてことは言い過ぎでしょうかw

上部頸椎を矯正するカイロプラクティック

第一頸椎をアトラスと呼ぶそうですが、そのアトラスを矯正するカイロプラクティックが、アトラス・オーソゴナル・カイロプラクティックです。

第一頸椎にアプローチするカイロプラクティックとしては、アトラス・オーソゴナル・カイロプラクティック(AOT)や上部頸椎カイロプラクティックなどがあるようです。

 

上部頸椎の矯正は、万病を治してしまうほどのパワーを感じます。ですから、上部頸椎にアプローチしてくれるカイロプラクティックに私は魅力を感じています。

 

アトラス・オーソゴナル・カイロプラクティック(AOT)は、アトラス・オーソゴナル・テーブルなる治療用の装置があります。

この装置があるカイロプラクティック院と、ないところもあります。これがないと施術できないというわけでもないようです。

こういう装置の方が失敗リスクが少ないのかなぁって気はしますが・・・

アトラス・オーソゴナル・カイロプラクティックは、原則としてレントゲン撮影します。

レントゲン撮影は、日本では医師以外にはできない為、医師ではないカイロプラクターでは撮影できません。従って、提携医院でレントゲン撮影をしてもらわなくてはならないという手間がかかってしまいます。

その分、安心感は高いのですが・・・

 

上部頸椎カイロプラクティックはアトラス・オーソゴナルと同様、第一頸椎などを調整することで、全身が治るという感じのようです。。。

上部頸椎カイロプラクティックの院でもアトラス・オーソゴナル・テーブルを使っている院はあるようです。

他にも、脳幹療法なんてのもあって、これは、第一頸椎のズレを治すと、脳幹の圧迫がとれるのですが、その脳幹の圧迫をとるという視点で治療をする方法です。

従って、患者からすれば、第一頸椎のアジャスト方法の違いだけで、やってることはあまり違いはないのかなぁという印象です。

脳幹療法の場合は、レントゲンなしでいっちゃうようですw

 

このようにいろいろあるんですよね。

それで、私が、見つけたのは、ターグル・リコイルテクニックで上部頸椎や全身を矯正するのと、ガンステッド・カイロプラクティックもするという、先生がいらっしゃるところです。

ターグルリコイルテクニック(HIOテクニック)というのはB.J.パーマーによって確立された技術です。B.J.パーマーは、カイロプラクティックの祖D.D.パーマーの息子にあたりますので極めて王道です。

上部頸椎バイオメカニック・テクニックというのもあります。これはHIOテクニックを基に確立されたテクニックですから、HIOテクニックと同系統です。

 

上部頸椎のアジャストメントは、とても有意義ではありますが、施術者の技術力が要求されることに加えて、それだけで実際に効果がでるのかやや懐疑的な部分もなくはない・・・だからこそ、他の部位のアジャストメントもする、ガンステッド・カイロプラクティックもできるというこの院はとても魅力的に感じます。

 

私は一応、2院見つけたのですが、今、どちらにしようか迷っているところです。近くにするか若干遠くにするか。。。近い方がいいよねぇ。。。

 

というわけで、遠い方に行ってきました。ヾ( ̄o ̄;)オイオイ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ