本格的に筋トレを始めなきゃ

少しずつですが腰が動くようになってきて、そうすると、身体の状態がドンドン上がっていくのを感じているのですが、その一方で、だからといって一気に身体の状態が高まるというわけでもないことも感じています。

友人の整体師がよく言っているのですが「3ヶ月がかかるものは焦っても何しても3ヶ月かかるから待つしかない」そうなので、だったら、今できることを始めてしまおうという算段です。

2019年5月現在の課題

ストリームラインの改善

今最も改善したいのは、ストリームラインの姿勢です。

ただ、ストリームラインを正しい姿勢にするためには、恐らく腰が動く必要があるでしょう。加えて私の腰は捻れて固まっていますから、これも何とかしなくてはなりません。

それから、このことから更に腕が上がらない問題も、腰が動き、背中がほぐれてくればかなり改善すると整体師には言われております。最初は半信半疑でしたが、最近腰が動くようになってきたら、肩甲骨周辺の筋肉も少しずつ状態がよくなってきているので、全く見当違いな話ではなさそうですw ヾ( ̄o ̄;)オイオイ

というわけで、腰回りが改善すれば、ストリームラインはかなりよくなる筈ですが、こればかりは時間がかかりそうだというのは、最初に書いたとおりです。

従って、ここは当面放置です。

バタ足が遅い話

バタ足が遅いのですが・・・

多少改善はしているものの、絶対的に筋力が足らないことを痛感しています。

足首の硬さなど問題点は多々ありますが、この辺も一朝一夕に解決する話でもありませんし、そもそも足首が高くてもバタ足の速い人は沢山いらっしゃります。

そんでもって、私も、まあまあ速く蹴れる時もあるのですが、そうすると脚が痙りそうになりますw

力強さも一切ありません。

ちょっと話がそれてしまいますが、競泳選手だったという新人コーチが私の通っているプールにもチラホラ見かけるのですが、その身体といえば・・・男性はともかく、女性のその力強そうな身体・・・

完全に私は間違っていました。

やっぱり筋力が必要です。

そういえば、自転車の練習をしている時も、パワー値が恐ろしく低いのですが、これもテクニックがないのに加えて、あまりにも筋力がないせいでしょう。

思い起こせば若かりし頃、太腿が57cmくらいの太さだった頃には、力尽くで自転車をこげばそこそこ速さがありましたよw

それがいいか悪いか分かりませんが、絶対的な筋力がいるのは間違いありません。

だから筋力アップを目指します。

左半身の筋力が特に弱い件

私の場合、左半身の筋力が極端に弱いというのも大きな問題です。

そもそも、こういうアンバランスさを解決する手段として筋トレは存在する(要するにリハビリ)ので、筋トレをするのはいいタイミングと言えそうです。

これまでは身体が捻れていて、右半身に頼った身体の使い方をしていたのですが、そもそもそのことに気づいていませんでした。

身体の捻れがとれてきた今だから気づいているわけで、今なら多少無理しても大丈夫かな?と思っています。

そして、筋トレでちょっと無理して力を出そうとした方が、ほぐれやすい気もしています。

気がすると書きましたが、実際、ほぐれやすいです。

今までと身体のバランスが変っているので、今まで通りのように力んでも今までとは違う箇所に負荷がかかるようで、それはすなわちそれまで硬かった箇所に負荷がかかっていますから、よりいっそうその箇所がほぐれやすいということなのだと感じています。

ですから、やっぱり筋トレした方が良さそうですw

筋トレは早く始めないと・・・

そして、筋トレはやってもすぐに筋肉ムキムキになるわけじゃないから、早めに始めなくては・・・

いや、もう始めているんだけど、まだ本格的には始めていない。プールの帰りに時々ジムのスペースで10~15分ほどマシンでトレーニングしているだけ。

やっぱり本格的に始めるためには、スポーツクラブじゃなくて、ちゃんとした人に指導してもらいたいと思っているんです。

スクワットやデッドリフトなんかをやりたいので、スポーツクラブにいるトレーナーじゃ信用できない。というか、ちゃんと教えてくれないようで・・・

一応、どこのジムでもフリーウエイトを置いているけど、それを使いこなせるトレーナーっていないんだよねぇ。

いるのかもしれないけど、とてもいるようにはみえません。

訊いてもいいけど、たぶん、私が思っている回答は得られないだろうと思っています。

なので、本格的に始める時には、フィジークとかボディビル寄りのトレーナーを探して行こうと思っています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ